【2019年】天下のオールナイトニッポンの新パーソナリティを紹介!

ラジオ

3月はラジオの改編期ということもあり、毎年新しくパーソナリティになる人が出てきます。毎年ニューフェイスの番組は試しに聴いてみますが、みんな面白いです。ぜひ、音楽やドラマなど自分の趣味に合わせて聴き始めてみるといいのではないでしょうか。

今年は例年にも増して面白い人がたくさんいます。早速見ていきましょう!

オールナイトニッポンの仕組みについて

まず、オールナイトニッポンについて少しご紹介します。

1部と2部がある

オールナイトニッポン1部というのは、月曜〜土曜の午前1時〜3時でやっている番組を指します。

特徴としては、必ずBITTERSWEET SAMBA(ビタースイートサンバ)から番組が始まります。パーソナリティによってはこの曲の前に小話を挟む方もいらっしゃいますが、基本的に絶対流れます。

聴いたことがある方も多いのではないでしょうか?

オールナイトニッポンのシンボル的な曲で、番組開始当初(1967年)からずっとこの曲です

1部を担当するのはラジオパーソナリティの名誉であり、これまでに名だたるパーソナリティが担当してきました。有名どころでは福山雅治さんなどがいらっしゃいます。

2部は基本的に1年間の担当

オールナイトニッポン2部は、1部のあとすぐの午前3時〜4時半(金・土は5時まで)の番組を指します。

こちらは将来有望なラジオパーソナリティたちが担当する番組で、基本的に1年で終了します。しかし、リスナーから好評であったり、業界内での評価が高いと2年目以降も継続となります。

若い人が担当することも多く、パーソナリティとしてはまだまだ荒削りな部分もありますが、ド深夜の番組なので下ネタの量も半端じゃないです。また、メール職人たちの容赦ないツッコミがとても面白いです。

オールナイトニッポン

乃木坂46のオールナイトニッポン(水曜)

前身番組は2019年3月までやっていた「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0」で、3年間2部を務めた新内眞衣さんが引き続きメインパーソナリティを担当します。

僕もリスナーですが、新内さんの魅力は「飾らない、等身大の27歳」として話してくれることです。学生時代の恥ずかしいエピソードを惜しげも無く話してくれています。例えば前略プロフィールの黒歴史とかですね。笑

また、新内さんのラジオの真骨頂は「8割くらいが妄想話」であることですね。それも、アイドルの描く妄想ではなくてアラサー女子の妄想であるところです。2部から引き継ぐことが決まったコーナーでは、新内さんはラブワゴンに乗っていた経験がある設定です。

一度聞けば分かると思いますが、「本当に妄想か?笑」と思うほどに流暢にフィクションを語ります。もはやこれは才能。真似できません。

アイドルのラジオだと思って聴くというより、綺麗なお姉さんが深夜にひっそりこっそりやっているラジオだと思って聴いてみてください。きっとハマります。

三四郎のオールナイトニッポン(金曜)

こちらは金曜2部を4年間担当した三四郎が念願の1部昇格です。

漫才師の2人が繰り広げるトークはかなり面白く、フリートークで何度も声を出して笑いました。

特に何回も聴き直したのは、小宮さんがとある変態行為をしたとして週刊誌の記事になった回です。電車で肩を震わせながら聴いてたので、不審に思われたかもしれません。笑

また、コーナーも非常に面白いです。小宮さんが世間に広めたいと思っている「バチボコ」のコーナーでは、絶妙なあるあるネタが集まってくるのがとても共感します。

1年で終わるのが普通のところ、4年間も続いたところからもその面白さが分かるでしょう。

僕はリアタイはしない(裏で一番好きな番組があるので)ですが、radikoで絶対に聴きます。皆さんも一度聞いてみてください。相田さんのクレイジーさも垣間みえて非常に面白いです。

オールナイトニッポン0

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(月曜)

月一回のペースで土曜2部を担当していた健太郎が、毎週月曜の2部に登場します。

ラジオに不慣れな状態をあたたかく見守ってきましたが、1年経ってもレコードをちゃんとかけられないのが可愛いところです。おそらく、女性ファンがたくさん聞いているのではないでしょうか。

俳優として勢いのある伊藤健太郎が繰り広げる音楽の話は結構面白いです。また、僕は年齢が近いので世代的にすごく話が合うんですよね。聞いていて楽しいです。

個人的には選曲センスが良いなと思っています。毎週放送になったのが楽しみです。

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(水曜)

テレビ東京の名物プロデューサーである佐久間さんが水曜2部を担当します。

テレビ東京自体、結構破天荒な放送局ですが、ゴットタンなどを担当する佐久間Pはその破天荒さの権化です。プロデューサーでありながら、前に出て話すのも面白いです。

個人的には芸人さんたちのネットワークが広いのが強みだなと思っています。ゲストに大御所の芸人たちを引き連れてきてくだらない話をするのを楽しみにしています。

King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(木曜)

King Gnuは個人的に2019年もっとも注目のバンドだと思っています。

テレビドラマのエンディングテーマとなった『白日』は各所で話題になっています。

白日を歌っているメインボーカルの井口理さんが木曜2部を担当します。

ファンの間では周知の事実ですが、めちゃめちゃな変人です。先日のMステのパフォーマンスで知った方もいらっしゃると思いますが、とても不思議な人ですよね。

ただ、音楽の才能は半端なく高く、東京藝術大学の声楽科出身です。七色の声を持つとも評される井口さんの「変人」の部分がたくさん見られるラジオになるといいなと思います。期待大。

霜降り明星のオールナイトニッポン0(金曜)

三四郎の1部昇格に伴い、2部の枠は霜降り明星が担当します。

言わずもがな、M-1とR-1のチャンピオンが担当するわけですから非常に面白いラジオになることでしょう。以前1回きりで担当したオールナイトニッポン0では安定の面白さでした。あの面白さが続くのであれば、おそらく1年で終わることはないと思います。

これだけ期待値が高いとプレッシャーもあるでしょうが、それを跳ね返すほどの笑いを期待しています。

まとめ

2019年から新たにオールナイトニッポンを担当するパーソナリティをご紹介しました。

個人的には、毎週聴きたい番組が多くなって大変だなと思います。笑

ラジオは「ながら聴き」ができるメディアです。僕は仕事の雑務や料理、ブログ執筆の際に聞いています。また、ジムでのトレーニングのお供でもあります。皆さんも好きな番組を見つけていただいて、ラジオが生活を支える存在になってくれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました