【ブログ始め方】このブログができるまで②ドメイン申し込み

ドメイン

ドメインとは何か

ドメインとは、簡単に言うとインターネット上の「住所」のことです。

イメージとしては、

  • サーバー=土地
  • ドメイン=住所
  • サイト=建物

という感じです。ドメインは提供するサービスやサイトの名前と関連性のあるものにするのが望ましいです。当ブログではサイト名から取っています。

適当な文字列でも別に構いませんが、みなさんが適当な文字列のサイトに信頼性を感じるかどうか考えてもらえれば、なるべくサービスやサイト名に沿った名前の方がいいなと思いますよね。サイトは実際にクリックして内容を見てもらうことが重要なので、検索サイト上で避けられてしまっては本末転倒です。なるべく慎重に設定しましょう。

面倒なら、エックスサーバーと一緒に申し込んでしまおう!

このブログを作るに当たって、僕は面倒なことを極力省くためにエックスドメインでドメインを準備しました。さらに、エックスサーバーを申し込んでいればキャンペーンドメインのサービスがある期間だったので、とてもお得に準備できました。以下、そのやり方を説明していきます。

※エックスサーバーの申し込みがまだの方は以下の記事を参考に申し込みを完了してください。

エックスサーバーを申し込むと、キャンペーンドメインからドメインが取得できるようになります。(※料金の支払いが住んでいないとキャンペーンドメインの取得はできません。先に支払いを済ませておいてください。

サーバー料金の支払いが済んでいれば、独自ドメインを入力する画面になります。希望のドメインを入力し、申請しましょう。

これでドメインの取得は終了です。どうですか?めちゃくちゃ簡単じゃないですか?笑

サーバーとドメインを紐づけよう

ドメインの取得が終わりましたが、このままだとサーバーとドメインが紐づいていません。ドメイン(住所)がどこを示しているのか分かるように、サーバー(土地)と紐づけましょう。

これも全く難しくないので安心してください。

右上の「ドメイン」→「ドメイン設定」をクリックします。

上の画面に遷移するので、「ドメイン設定追加」をクリックし、先ほど取得したドメイン名を入力します。

  • 無料独自SSLを利用する→チェック
  • Xアクセラレータを有効にする→チェック

です。どちらも最初からチェックが入っていると思うので、そのままで大丈夫です。

上の画面に遷移したら設定完了です。お疲れ様でした。

WordPressをサーバーにインストールしよう

あと少しで設定完了なので、一気にやってしまいましょう。

エックスサーバーはブロガー人気ナンバーワンということもあり、WordPressのインストールも導線がすでに設定されています。そのため、非常に簡単です。

サーバーパネル左側にワードプレスの項目がありますので、WordPress簡単インストールをクリックしてください。すると以下の画面に遷移します。

ここで必要な情報を入力してインストールすれば完了です。

これで、ひとまずWordPressでブログを書く準備は整いました。ワードプレスでオススメの設定やテンプレートについてはまた今度書きます。また、ブログのタイトル画像などを作成するオススメのサイトなどもご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました