【2019年】深夜ラジオ大好きな僕がおすすめするラジオ番組11選

ラジオ

神楽坂の四畳半の部屋に引っ越した理由の一つに、「夜更かしがしたい」というのも入っていた僕にとって、ラジオは水のような存在です。四六時中聴いてます。家ではラジオを聞くだけだし、四畳半でいいか!と思ってます。笑

特に深夜ラジオが大好きな僕が、普段聴いているオススメのラジオ番組をご紹介します。

なお、2019年度も継続の番組をご紹介しています。3月の改編期に終了してしまう番組で好きだったものは、別にまとめます。また、オールナイトニッポン1部昇格の番組については別でまとめました。

ニッポン放送

オールナイトニッポンが最高に面白い

オールナイトニッポンはおそらく、全世代にファンがいる番組だと思います。

オールナイトニッポンにはゼロやGOLDなど様々な種類がありますが、毎週月〜土の深夜1時〜3時の時間帯にやっている番組がメインです。この時間帯を担当するのは、ラジオパーソナリティとして最高の栄誉とも言えるでしょう。歴代のパーソナリティもすごい人ばかり並んでいます。

そんなオールナイトニッポンで僕が聴いているのは以下の番組です。

菅田将暉のオールナイトニッポン

菅田将暉といえば、アカデミー主演男優賞を受賞したり、最近ではドラマ「3年A組」での教師役で非常に注目を浴びている若手俳優ですよね。めちゃくちゃカッコいい芸能人ですが、月曜深夜のオールナイトニッポンで聴こえてくる彼の姿は、「その辺のノリのいいお兄ちゃん」です。下ネタも話すし、遊戯王で盛り上がるし、テニスの王子様を一週間で読破してくるし。。。

そんな菅田さんは、リスナーからのメールでめちゃめちゃイジられています。笑

リアクションメールでは基本的に「菅田」「おい菅田!!」など攻撃的な口調で呼ばれ、番組内での失態をイジられています。最近では髪を赤く染めてきた菅田さんに対して、「もしかして、リスナーから『シャンクス』って呼ばれたかったん?www」とリアクションが来てタジタジになっていました。

もう一度言っておきますが、菅田将暉はアカデミー主演男優賞を受賞するような最高峰の俳優です。そんな人相手に友達のような感覚でメールを送れて、みんなで笑いあう2時間がそこにはあるんですよ。どうですか?聴いてみたくありませんか?

星野源のオールナイトニッポン

いま音楽業界を席巻している男・星野源。

火曜深夜のオールナイトニッポンで見せる姿は、40%の音楽への愛と60%の下ネタで構成されています。基本的には上品な下ネタを好みます(上品な下ネタってなんだ?)が、コーナーで募集しているジングルでは、リスナーから奇妙な性癖などが送られてきます。男性だけが送っている訳ではなく、女性も送ってきています。

この「ジングル」のコーナーは、めちゃめちゃかっこいい音楽的にハイセンスなジングルが送られてくることもあれば、キ○タマにビデを当ててみる様子が送られてくることもあります。このカオスな感じが僕は非常に大好きです。

アルバムが発売されれば楽曲の解説なども存分にしてくれるので、音楽が大好きな人にもオススメの番組です。

オードリーのオールナイトニッポン

10周年を迎えた長寿番組ですが、この番組は毎回腹を抱えて笑うほど面白いです。さすがオードリー。ラジオの10周年記念全国ツアーでは、最後は日本武道館を満員にし、全国の映画館でライブビューイングもしたほどです。

オードリーのオールナイトニッポンの特徴はズバリ、「オープニングトークが長い」ことです。平均して40分あります。番組自体が120分ですので、3分の1をオープニングトークで終えているわけです。笑

内容は芸人仲間の話や、春日の自分磨きの話(自分磨きは、ある下ネタの俗称です。確かに磨いてます。)が中心です。ながーいネタを見ているかのような雰囲気で進んでいきます。

番組を聴いていて思うのは、「春日、ちゃんと話せるじゃん」ということ。テレビではガヤ芸人だったりキャラを固めている春日さんですが、ラジオではトークができる一面を見せています。若林さんのツッコミあってのことかもしれませんが、マジでちゃんと話せてるんですよね。意外な一面です。

オールナイトニッポン0も侮れない!

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0

個人的には一番面白いと思っている番組です。

ヒップホップのイメージを変えるという意識で番組に取り組んでいるようですが、R指定とDJ松永のコンビはそれだけの力があるように思います。番組ではふざけ倒していますが、彼らのライブでのパフォーマンスは圧巻です。僕もあまり詳しくはなかったのですが、ラップのスキルってこんなにもすごいものなのか、とか、DJのルーティーンってこんなに気持ちいいのかという発見がありました。ライブ以降はCDを買って家で何度も聴いています。

番組の内容としては、これも下ネタ多めです。また、名物コーナーの「大江戸シーラン」では本当に意味の分からない投稿が来ており、全員が?マークを頭に浮かべながら笑っていることもあります。高校生男子の会話が大好きな人はきっとハマります。ぜひ一度聴いてみてください。

TBSラジオ

TBS JUNKは抱腹絶倒間違いなし

JUNKはオールナイトニッポンの裏でやっている番組なのですが、こちらの面白さはピカイチです。大御所芸人たちがやっていて、仲の良い雰囲気や息のあった掛け合いに笑ってしまいます。

聴取率(テレビでいう視聴率)100期連続No.1のTBSラジオ。めちゃくちゃに面白いです。

「聞けば、見えてくる」放送局。ぜひ聴いてみてください。

おぎやはぎのメガネびいき

芸能界の中でも随一の仲良しコンビと言われているおぎやはぎのラジオです。ゴシップをネタにしつつ、ゆったりまったり進んでいく番組ですが、ところどころ見えるキレのある笑いが大御所芸人だなと思います。

また、この番組の「批評」のコーナーは非常に面白く、前回の放送に対してリスナーの鋭い批評が飛んできます。言い間違いや独り言などを指摘されることが多いのですが、僕が一番笑ったのはエンディングの「さよなら」の挨拶の時に小木さんの声が荒俣宏さんそっくりになっていた回です。アゴが外れるくらい笑いました。

他にも毎年開催されている「ダイナマイトエクスタシー選手権」など、ド下ネタでめっちゃ笑えます。ちなみに僕はクソメンキャップを被って赤坂周辺にいることが多いので、クソメン・クソガールの皆さんは見かけたら声をかけてください。笑

バナナマンのバナナムーンGOLD

僕が芸人さんのラジオを聴き始めたのはこの番組を聴いた時の衝撃がものすごかったからです。設楽さんと日村さんの掛け合いが面白いのはもちろん、この番組では「第三のバナナマン」と言われる放送作家オークラさんも参加しています。番組のネタを書いているのはオークラさんのはずですが、日村さんと一緒に裸になることも多いです。また、天然な発言などが番組のジングルになっていることも多く、バナナムーンになくてはならない存在です。

面白いコーナーも多く、「ヒムペキ兄さん」「ヒロメネス」など、スタッフの実力とリスナーの面白さが光るコーナーがあります。こんな面白い番組は他にはないと思います。また、年末に行われるヒムペキグランド大賞では1年間のヒムペキソングをおさらいしつつ、面白い新曲も入ってきます。僕の年末の楽しみになっています。

ラジオに少しでも興味があるなら、この番組から聴いてみるといいかもしれません。ラジオの沼にハマっていきますよ。。笑

TBSラジオは0時台も強い

JUNKではないですが、JUNKの前にやっている0時台の番組も非常に面白いです。

録音放送なのでタイムフリーで聞いていますが、毎週欠かさず聞いています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

オールナイトニッポンのパーソナリティも務めたことのあるアルコ&ピースのお二人が担当しているこの番組。平子さんの子煩悩な一面が見えたりもして雰囲気がいいです。

しかし、基本的には虚言と誇張に包まれたラジオ。子供とのディズニーランドの一幕すら、なぜか大冒険のように語ります。その語り口から非常に真実っぽく聞こえてくるのが平子さんの面白さです。また、酒井さんは最近役者としても活躍していて、若干調子に乗っていることもあります。酒井さんは平子さんの嘘にちゃんと乗っかって大きくしてくれます。

僕の大好きな放送回は、アベンジャーズのファルコンをバカにして世間から批判され、翌週のスペシャルウィークで予定されていたファルコンを辞めさせる回がなくなった時です。気分を悪くされた方もいらっしゃったかと思いますが、一連の流れにめちゃくちゃ笑いました。

1時間番組なので、僕はよくジムでランニングする際に聴いています。

ハライチのターン

ハライチといえば澤部さんのキャラが強いかと思いますが、ラジオでは岩井さんが輝いています。毎週猫ちゃんニュースから始まるほのぼのした番組かと思いきや、コーナーが定まらずにリスナーに委ねている番組という側面もあり、完全に面白ラジオです。

澤部さんの子煩悩なトークに穏やかな心になりつつ、岩井さんの尖った話に爆笑して、あっという間に1時間が過ぎていきます。

J-WAVE

オシャレに洋楽を嗜みたいならJ-WAVEを聴くべし!

パーソナリティのことを「ナビゲーター」と呼ぶ、通称「おしゃれラジオ」J-WAVE。

アーバンライフには欠かせない、イカした音楽をたくさん流してくれます。僕の場合は決まった番組を聞く予定がないときは基本的にJ-WAVEを流しています。最新の音楽に触れることができますし、なんか都会に染まった感じがして自尊心が高まります。

POP OF THE WORLD

毎週土曜朝6時からハリー杉山さんがナビゲートしているこの番組では、人気の洋楽で爽やかな朝を迎えることができます。ハリーさんのウザさ満点のモーニングコールで起こしてもらえれば、その日がハッピーになること間違いなし

また、乃木坂46が好きな人は齋藤飛鳥ちゃんが7時台のコーナーに登場しますので、そちらも楽しんでいただけると思います。飛鳥ちゃんと一緒に英会話を学べるこの機会、中高生は必聴です。

You have no choice but to listen!

SPARK(木曜:今市隆二)

母が今市くんの大ファンで、僕に強くオススメしてきたので聴き始めたこの番組。

三代目ファンの皆さんにはもちろんオススメですが、この番組の洋楽の選曲センスは最高です。アーバンライフの夜にピッタリです。

今市くんがアメリカに留学していた際、ブライアン・マックナイトと親交があったようで、彼のソロ曲にはブライアンのエッセンスが感じられます。控えめに言ってめっちゃカッコいいです。

こちらも1時間番組なので、ランニングの時に聞くことが多いです。心地のいいラジオです。

文化放送

乃木坂の冠番組がある!

文化放送では、乃木坂の冠番組があります。僕は普段あまり聞かないのですが、30分番組は何かと聴きやすい(皿洗い、洗濯干し、掃除など)のでタイムフリーで聞くことが多いです。

乃木坂46の「の」

乃木坂メンバーが週替わりで担当するこの番組ですが、メンバーの素が見えているような感覚になります。また、このグループのいいところはみんな仲がいいところなので、どの回も非常に楽しい話が聞けます。

乃木坂ファンはもちろん聴いていると思いますが、癒されたい人は一度聴いてみてくださいね。

まとめ

僕が普段聴いている番組についてまとめました。

この他にも、以下の記事で紹介している番組は聴いているor絶対聞く番組です。

すっかりラジオの沼に引き摺り込まれた僕が思うラジオのいいところは「ながら聞き」ができる点です。テレビと違って目を奪われることがないので、料理をしながら、掃除をしながら聞けます。

僕はたまにパワプロのサクセスをしながら聴いています。やり慣れたゲームなので、ゲームの音量をミュートにしてラジオを聴きながらプレイしています。(ちなみに坂道グループの選手を作っています)

ラジオはおじさんくさいとか思わず、僕がオススメした番組の中から興味を持ったものを一度聴いてみてください。実際、TBSのラジフェスなどリスナーが集う機会では、若い女性もたくさんきていましたよ。

ぜひ、お気に入りの番組を探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました